山口陽子

研究分野

計算論的神経科学・理論生物学・神経情報学

学歴

1978年 3月 東京大学薬学部製薬化学科卒業.
1980年 3月 東京大学大学院薬学系研究科製薬化学専攻修士課程修了.
1981年12月 東京大学大学院薬学系研究科製薬化学専攻博士課程中退.
1986年 2月 学位:「生物リズムの統合機構としての引き込み現象の研究」 薬学博士(東京大学).
►職歴(専任)

1982年 1月~1984年 7月 東京大学薬学部教務職員
1984年 8月~1993年 2月 東京大学薬学部助手
1993年 3月~1993年 3月 東京大学薬学部講師.
1993年 4月~1996年 9月 東京電機大学理工学部情報科学科助教授.
1996年10月~2000年 9月 東京電機大学理工学部情報科学科教授.
2000年10月~2012年 4月 理化学研究所脳科学総合研究センター創発知能ダイナミクス研究チーム チームリーダー.
2012年5月~ 2012年9月理化学研究所脳科学総合研究センター神経情報基盤センター副センター長.

2012年10月~ 現在 理化学研究所脳科学総合研究センター神経情報基盤センター長.

►職歴(兼務)

1982年  京都大学基礎物理学研究所アトム研究員.

1991年~1992年, 1995年~1996年 東京大学教養学部非常勤講師.

1993年 ~1995年 東京医科歯科大学難治疾患研究所生体制御部門客員助教授.

1994年   東京電機大学C種海外研修(ドイツフィリップス大学応用物理研究所)

1995年~1996年 東京大学教養学部非常勤講師.

1995年~1996年 東京大学大学院総合文化研究科非常勤講師.

1995年   通商産業省工業技術院生命工学工業技術研究所生体情報部神経情報研究室   非常勤職員.

1996年~1997年 東京工業大学大学院総合理工学研究科非常勤講師 .

1998年   東京電機大学B種海外研修アリゾナ大学研究所神経系・記憶・老化部門客員研究員.

1998年~2000年 理化学研究所脳科学総合研究センター脳型情報システム研究グループ 情報創成システム研究チーム研究員(非常勤).

1998年~1999年 福井大学工学部非常勤講師.

1999年〜2005年 科学技術振興事業団戦略的基礎研究推進事業・領域「脳を創る」「海馬の動的神経機構を基礎とする状況依存的知能の設計原理」研究代表者.

1999年〜2000年 琉球大学理学部非常勤講師.

1999年〜2000年  豊橋技術科学大学非常勤講師.

2000年4月~9月 理化学研究所脳科学総合研究センター創発知能ダイナミクス研究チームチームリーダー(非常勤).

2000年10月~2010年3月 東京電機大学大学院理工学研究科客員教授.

2001年~2002年    東京大学薬学部非常勤講師.

2002年~2003年    埼玉大学工学部非常勤講師.

2002年~2003年    香川大学工学部非常勤講師.

2003年~2005年    東京大学理学部非常勤講師.

2004年~2004年     近畿大学理学部非常勤講師.

2006年~2006年     岡山大学工学部非常勤講師.

2003年~現在   東京大学工学部非常勤講師(脳科学入門).

2005年~現在   明治大学理工学研究科非常勤講師(総合講義D).

2007年11月~2011年3月 独立行政法人理化学研究所脳科学総合研究センター 理研脳センター-トヨタ連携センター脳リズムモデル連携ユニット ユニットリーダー.

2007年11月~2011年3月 独立行政法人理化学研究所脳科学総合研究センター  理研BSIー-トヨタ連携センター脳リズムモデル連携ユニット戦略ユニット.

2008年3月~3月 東京大学大学院情報理工学系研究科数理情報専攻情報創造学講座教授.

2008年4月~現在 東京大学大学院情報理工学系研究科数理情報専攻脳数理情学報連携講座教授.

2011年~現在   九州工業大学大学院客員教授

►所属学会

日本神経回路学会,日本生物物理学会,日本物理学会, 電子情報通信学会,計測自動制御学会,

  ニューロエソロジー学会,日本神経科学会, 数理生物学会,

Society for Neuroscience, International Neural Network Society.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です